立涌花小紋

湧き立つような柔かな曲線が美しい立涌文は、有職文様として平安貴族の装束に用いられました。
中には更紗や文様などの様々な表情の花文様を配した和にもモダンにも着こなせる帯です。

サイズ:長さ 約375cm / 幅 約31cm
素材:表地 絹100% / 裏地 絹綿混
生産:日本

 

京袋帯とは・・・
仕立て方は手先を折らずに袋に仕立ててあり、長さが一重太鼓に結ぶ事の出来る帯をさします。名古屋帯は前巾が決まっていますが、京袋帯は自分の好きな巾に折ることが出来るので、背の高い方やバランスで前巾を広めに締めたい方にも対応できます。
WA・KKAはワンポイントの柄ではなく、全体に流れのある柄付けなので、前柄も融通がきき、アレンジもしやすくなっています。

¥44,000

クリア